美容液

  1. ビオメディ・エッセンスミルクリームの効果は嘘?悪い口コミは?
  2. ※皮膚常在菌スキンケア※ビオメディ化粧品はアトピーに!?
  3. ※石鹸の活用※皮膚常在菌を守るための洗顔方法とは!?

皮膚常在菌環境を整えるためには「シンプル洗顔」が大切に!


肌のトラブルを防ぐ

「洗顔すること」って、ニギヒや肌荒れを生じさせている原因菌を退治すること(除去すること)だと思っていませんか?

実際、今でも多くの洗顔料が「除菌」「滅菌」の効果を重視したものが目に付きますものね。

でも・・。「皮膚常在菌環境を整える(スキンフローラ)」といった、新たな視点から考えると。

まったく、異なった「洗顔方法」「洗顔の目的」が見えて来ます。それが・・。

「シンブル洗顔」の重要性なのです。

目次

「除菌・滅菌」の洗顔が肌トラブルの要因となっていた可能性が!?


常在菌フローラ

「皮膚常在菌環境を整える(スキンフローラ)」ことにが注目されるとともに、 課題として浮かび上がってきたのが・・。

●「除菌・滅菌」の洗顔が肌トラブルの要因となっていた可能性がある

ということなんですね。

*「洗顔」って、除菌することじゃないの?
*ニキビの原因菌を取り除くために洗顔するんでしょ?
*除菌力の高い洗顔料がいいと思っているんだけど!?

普通は、そう思いますよね。

しかし、肌トラブルのそもそもの根幹的な要因が「皮膚常在菌環境の乱れ(スキンフローラのバランスが崩れている)」 であるとに着目すると、「除菌・滅菌」が逆効果の可能性があることが分かって来るんです。

皮膚常在菌環境(スキンフローラ)が整っているということは「肌バリア機能」が保たれていることを意味しています。

スキンフローラが乱れると「肌バリア機能」の作用が薄れることに。

その結果、外部からの多様な刺激(紫外線・悪玉菌の攻撃など)が皮膚組織に及んでしまい、様々な肌トラブル に繋がってしまうのです。

そこで、まず知っておきたいのが

「皮膚常在菌環境(スキンフローラ)のバランスが乱れるというどういうことか!?」

ですよね。

「善玉菌」が減少することで、スキンフローラのバランスが崩れることに!


善玉菌

皮膚常在菌環境(スキンフローラ)のバランスが乱れるということは、具体的に何を意味しているのかと言うと、それが・・。

●皮膚常在菌の「善玉菌」が減少してしまうこと

なのです。

皮膚常在菌の「善玉菌」は、同じく皮膚常在菌の「悪玉菌」を抑制・減少させる役割と「肌バリアを作る」2つの 役割を持っています。

ですから、「善玉菌」が減ると相対的に「悪玉菌」が増えることに。

悪玉菌が増えると「肌バリア」が保てなくなる(壊されてしまう)ことから、肌トラブルが増加していって しまうのです。

※「善玉菌・悪玉菌」「肌バリア」の詳細な関係性・仕組みに関しては、こちらの記事:皮膚常在菌スキンケアとは!?にて、記していますので、 ご参考にしていただければと思います。

この一連の流れが「皮膚常在菌バランスの乱れ(スキンフローラの乱れ)」なのです。

「除菌・滅菌」を意識した洗顔によって、「善玉菌」が減少!スキンフローラの乱れに。


悪玉菌

「除菌・滅菌」のための洗顔が何故、肌トラブルに繋がってしまう可能性があるのか・・それは、除菌洗顔によって 「善玉菌」が取り除かれてしまう(善玉菌の減少)からなのです。

洗顔による除菌・殺菌って、全ての常在菌が対象となってしまうんですよね。

「悪玉菌」が毛穴の中に多く潜んでいるのに対して、「善玉菌」は皮膚表面も含めて、幅広く分布・存在しているもの。

ですから、除菌洗顔では、善玉菌の方が多く排除されてしまう可能性が高いのです。

その結果、相対的に「悪玉菌」の存在比率が高まってしまい、皮膚常在菌バランスが崩れることに。

これが、除菌洗顔&洗顔のし過ぎのリスク(逆に肌トラブルを招いてしまう)なのです。

肌バリアを失わない(皮膚常在菌バランスを乱さない)ための洗顔方法とは!?


肌バリアを失わないための洗顔方法

「洗顔」に対して、少し意識を変える必要があるかもしれませんね。

・除菌する
・皮脂を落とす

といったことは、ほとんど意識することなく、あくまでも「メイクを落とす」「汚れを落とす」といった認識のみを持つようにしたいものです。

そんな洗顔方法が「シンプル洗顔」。

「シンブル洗顔」を行うためのポイントなるのが下記要素です。

●洗顔は一日に「二回まで(理想は一回)」。(洗顔回数は最小限に留める)
●朝は「水洗顔(水だけで洗顔する)」。
●夜は、「シンプル成分の石鹸」を活用。
●洗顔時に、あまり顔を擦らないようにする。
●洗浄力の強い石鹸・洗顔慮は使用しない。


最近、若い世代の女性たちには、「固形石鹸」が人気となっているのをご存じですか?

まあ、液体せっけんと比較して、固形石鹸の方が「コスパが高い」というのも大きな要因となっているようですが。

*洗浄力の高すぎない「シンブル洗顔」に適している

ことも、支持を得ているポイントとなっています。

また、「シンプル洗顔」において、少しでも余分な刺激が無いことも重要視しておきたい要素。

*シンプル成分の無添加石鹸(固形石鹸)

を活用したいものです。

ちなみに、「皮脂を落とす」ことも、肌バリアを弱らすことに繋がるんですよね。

それは何故なのか!?

に関しては、こちらの記事:皮膚常在菌の仕組みとスキンケア に記しておりますので、ご参照いただければと思います。

ビオメディ・エッセンスモイストソープ!シンブル洗顔に最適の「無添加石鹸」

ビオメディ・エッセンスモイストソープ

主成分が「コメヌカ」作られたシンプルな洗顔石鹸(無添加)です。シンプル洗顔に最適なアイテムとして、人気を高めています。

一日一回の利用で約3~4カ月程度使用することが可能。たったの「¥15円/日」で購入できる無添加石鹸。

他の洗顔料などと 比較すると断然、コスパが良いんですよね。

また「8種類もの無添加」は、毎日継続利用する洗顔石鹸において、とても大きな魅力に!

シンブル洗顔であれば、「約4か月」使い続けることが出来ますので、私的には「単品購入(¥1,836円)」で十分かな・・と 思っています。

●全成分
コメヌカ油、ヤシ油、水、パーム油、水酸化Na、シア脂、コメヌカ、ベントナイト、ベルガモット果実油、ローズマリー油

●8つの無添加
パラベン、アルコール、鉱物油、石油系界面活性剤、 合成香料、合成着色料、シリコン、サルフェート

●容量:80g

●通常価格(単品購入):¥1,836円(税込・送料無料)

公式SHOP割引価格(定期便コース):【初回】¥1,512円(税込) 【二回目以降】¥1,728円(税込)

現在、「最安値」で購入出来るのが下記「公式SHOP」となっています。

↓↓↓

「皮膚常在菌」の関連情報

「ビオメディの効果」関連情報

「BioMedi(ビオメディ)」の関連情報