美容液

ビオメディ・エッセンスミルクリーム

美容成分フラーレンの役割・効果とは!?

  1. ビオメディ・エッセンスミルクリームの効果は嘘?悪い口コミは?
  2. ※抗酸化作用※ビオメディ化粧品「フラーレン」の効果とは!?

ビオメディ化粧品に含まれている話題の美容成分「フラーレン」の効果とは!?

BioMedi(ビオメディ)基礎化粧品

ビオメディ化粧品に含まれている「7種類の美容成分」の中ひとつが「フラーレン」です。

近年、話題の美容成分として、多くの基礎化粧品に活用されるようになってきました。

そんな「フラーレン」は、ビオメディ・エッセンスミルクリームにおいて、どんな効果・役割が期待されているのか!?

成分効果を調べて見たところ、いろいろと期待の大きさが感じられましたよ。

目次

「フラーレン」とは!?


フラーレン

「フラーレン」は、ノーベル化学賞を受賞したことをきっかけに、現在、世界的な注目を受けている 成分です。

「フラーレン」の実態は「炭素同位体」と呼ばれるもの。ダイヤモンドなどと同じ要素でサッカーボールのような構造を有している物質です。

老化の要因のひとつである「活性酸素」を吸着・除去する作用を有しているのが特長で、 エイジングケアなどの視点から美容業界にて、年々注目を高めている成分となっています。

「フラーレン」の効果と特徴


抗酸化作用

「フラーレン」は、炭素同位体(炭素の一種)であり、この物質自体に、何か薬効などがあるわけでは ありません。

フラーレンの一番の特徴となるのが

●強い保湿力
●抗酸化作用


です。

活性酸素を除去する力を有しており、炎症を抑えることができる成分となっています。

また、肌のバリア機能として活躍するコーニファイドエンペロープ(たんぱく質の一種)を創出することにも 間接的に寄与するという特徴があります。

「間接的」と表現したのは、まさに「フローレン」ならではの特性を示したもの。

先にお話したように、フローレン自体が何か直接的な薬効を有しているわけではなく、「他の物質の反応を引き受ける」 「他の反応を促進させる(触媒的反応)」といった性質を有しているのです。

ニキビ改善効果!?ニキビに対する「抗酸化作用」


ニキビ改善効果

フラーレンの「抗酸化作用」について、調べてみると・・「ニキビ改善効果」が期待できることがわかりました。

抗酸化作用に限ると、フラーレンの抗酸化力は一般的なビタミンCの170倍ほどとも言われています。 特に、ニキビに対して発揮する抗酸化作用 が期待できるようなんですね。

まあ、「ビタミンC」との単純な作用比較は出来ないものではありますが、ニキビ改善効果を期待したくなるのも、 納得です。

ビオメディ化粧品における「フラーレン」の役割とは!?


フラーレンの役割と効果

ビオメディ・エッセンスミルクリームにおいても「フラーレン」の「抗酸化作用」によるニキビ改善効果 は期待される要素となっています。

また、皮膚細胞が新陳代謝によって置き換わるときに角質層内にて「活性酸素」が発生するのですが、 その活性酸素をフラーレンが吸着。新陳代謝によって、フラーレンと共に活性酸素が除去されます。

●活性酸素による肌のダメージを軽減

してくれることも、フラーレンに期待されている効果・作用となっています。

さらに、フラーレンは、物質的に非常に安定しているため、肌の中に留まって作用する時間が長いようなんですね。

そのことが熱を持ってしまったニキビを鎮静化させることにも役立っているとのこと。

ニキビの防止だけでなく、ニキビを鎮静化してくれる・・・そんな働きも「フラーレン」に期待されている んですね。

ビオメディ・エッセンスミルクリームの概要

ビオメディ・エッセンスミルクリーム


●通常価格(単品購入):¥3,996円(税込)

公式SHOP割引価格(定期便コース):【初回】¥2,997円(税込) 【二回目以降】¥3,596円(税込)

現在、「最安値」で購入出来るのが下記「公式SHOP」となっています。

↓↓↓

「ビオメディの効果」関連情報

  1. ビオメディ「ファンデ・石鹸・ミルクリーム」の全成分を調査!
  2. ※アトピー・敏感肌※ビオメディ「常在菌フローラ健全化」の効果!
  3. ※成分効果※ビオメディ化粧品に含まれる「エラスチン」とは!?
  4. ※抗酸化作用※ビオメディ化粧品「フラーレン」の効果とは!?
  5. ※ニキビ効果※ビオメディ化粧品「ビタミンc誘導体」の役割とは!?
  6. ※口コミ評価※ビオメディ・ファンデーションのメリット&デメリット
  7. ビオメディ化粧品「ニキビ効果」を正しく理解!アクネ菌を活かす

「BioMedi(ビオメディ)」の関連情報